三重TLOについて

事業内容

三重TLOは、大学等で蓄積され、生まれつつある研究成果、さらにはそれに基づく特許・ノウハウを積極的に取り上げ、民間企業や公共団体等に移転し、育成して、地域の産業・経済の発展・共栄に寄与することを理念として活動しています。また、会員制度をとっており、ご入会いただいた会員様に以下のサポートを提供しております。

サポート①共同研究等の推進
大学との連携が円滑に進むように支援します。

サポート②研究支援事業等の受託
官公庁、地方自治体等の委託を受けて事業を遂行します。

サポート③大学等の設備を利用した共同研究の支援
大学等が保有する開放機器の円滑な利用を支援します。

サポート④リクルート・就職支援
現役学部生・大学院生等の就職活動を支援します。また会員企業・団体への現役生の就職支援を行います。

サポート⑤技術移転〔特許・成果有体物等〕
大学等が保有する特許や成果有体物等の技術移転をスムーズに行えるように支援します。

サポート⑥研究室紹介・交流会
大学で行われている最新の研究内容を知り、研究の現場に触れる機会を提供しています。地域企業と大学間の共同研究等での連携拡大を目指しています。

ロゴマークの意味

ロゴマークロゴマークの3つのリングは、産(企業・産業界)・学(大学・教育界)・官(政府・自治体)が相互に補完し、さらには相乗作用によって、付加価値の高い研究成果を生み出すことを示唆しています。各リングの中の球体は、日本の十大発明の一つであり、三重の象徴でもある『真珠』を表しており、地域一体で特色ある新産業を創成する思いを込めています。

ページトップへ戻る